クルド人の男、記者石井孝明への「殺すぞ」との脅迫で逮捕、2日後釈放

ジャーナリスト

川口署に押しかけ私を殺すと喚く

(写真)クルド人が、私への脅迫事件を起こした川口警察署(埼玉県川口市)

産経新聞9月29日付記事「クルド人の男、ジャーナリストを「殺す」「死体持ってくる」脅迫容疑で逮捕」で示された通り、私はクルド人に殺害を脅迫された。

トルコ国籍の30代のクルド人男性が埼玉県警川口署を26日午後に訪れ、応対した署員に対して「石井孝明がクルド人の悪口を言っている」「警察は発言をやめさせろ。さもなければ石井を殺す。2週間後に死体を持って来る」などと興奮状態で話した。つまり私と川口署の双方を脅迫したわけだ。この男を同日川口署は現行犯で逮捕した。この男は自称で30歳代の川口市内在住の解体工だ。

またクルド人はトラブルがあると群れて抗議する習性がある。逮捕された26日夕方、10人ほどのクルド人が川口警察署前に集まって、同署玄関に入ってきたという。この場合は、署員が説明すると、暴れることはなく解散した。

この犯人はトルコ国籍のクルド人で、難民認定申請中で、「仮放免」の状態だった。仮放免とは、難民と申請した状態の外国人は原則入管施設に入らなければならないが、一定の条件の下で施設外にいることを認める措置だ。この制度では、原則働くことはできないが、クルド人は就労ビザなどで働いている。出稼ぎ者が正規の手続きではなく、嘘で就労しているわけだ。

埼玉県南部に集住するトルコ国籍のクルド人の一部と住民とのトラブルについて、私は今年5月から、無償、ボランティアで報道してきた。クルド人への人種差別はいけないとの前提の上で、クルド人の迷惑行為、違法行為の事実を伝えてきた。ところが彼らは自分の行為を反省せず、脅迫までして、私の言論活動を妨害しようとしている。私には、私の記事のどこに反応したのかも伝わっていない。

わずか2日で検察・警察は脅迫者を釈放

同署は逮捕の後で、即座に私に携帯で連絡して、私はその事実を知った。翌日27日、私は川口署に出向き、脅迫をされたと被害届を出した。ところが、検察・警察は28日に、逮捕から2日で処分保留で釈放してしまった。制度の上では逮捕から48時間で勾留延長の判断が行われるが、殺人を脅迫した犯罪者に、即座に釈放することは珍しいのではないか。埼玉の検察・警察は「外国人には甘い」と批判されるが、またおかしな取り組みをしたように思える。

川口署から私に28日、処分保留で釈放になったとの連絡があった。この場合、裁判所が請求を却下する、検察官がそのまま釈放する2パターンがあるが、いずれかは私に伝えなかった。そして警察官から「石井さんは引っ越しを検討することも、選択肢の一つとして欲しい」と言われた。私は不快に思った。「警察が日本国民である私の安全を守らず、外国人犯罪者を野放しにし、私に責任を押し付けるのはおかしい。なんで、私が一方的に、負担を受けなければいけないのか」と言い返した。警察官からは返事がなかった。

被害者を保護しない日本の司法

私は被害者であり、大変なストレスを抱えている。ところが検察・警察から状況の詳細な説明がない。自分が犯罪被害者の立場に立って初めて分かったが、日本の司法制度は被害者のことを配慮していない。何が起こっているのか分からない。説明がない。そして被害者の安全を守る対策が、110番の緊急通報しかない。非常におかしな制度だし、残念に思う。

また検察・警察は、外国人による暴力の威嚇によって、報道、そして憲法上の権利である言論の自由が圧力を受けているのに、それを見過ごしている。これは、外国人が日本社会を破壊することに、公権力が消極的な加担をしているように見えてしまう。

外国人がビザを持っているならば、違法行為をすればそれが取り消しになる。しかし、仮放免で難民申請者だと、その申請が終わるまで、何年も日本に居着いてしまう。この仮放免というこれは明らかにおかしい。

また警察署で、犯罪や殺害を公言するような男がいる在日クルド人は異様な人々だ。そして同時に、在日クルド人の一部が日本の警察・司法制度を、馬鹿にしていることもわかる。そのような人々を放置してまとまって日本に居住させることは、日本にとって危険であろう。

このまま、このクルド人は不起訴などになってしまうのだろうか。

なぜ私は公開したか

当初、埼玉県警の川口署の人々は私にこの事件について、相手を興奮させないために、公開をやめるべきだと言った。私は県警の方々に逮捕などの処置をとってもらったことには感謝はするものの、その彼らが私の身の安全のために効果的な行動をほとんどしない、できないことに失望もしている。これは、県警の個々の人々のせいだけではなく、被害者保護の仕組み、外国人の管理制度がおかしいのだろう。

そのために、この情報を公開して衆目を集め、自分の安全を少しでも高めようと判断した。また事件を公開することで、クルド人、外国人への対応策の見直しを訴えることにした。

問題の根は深い。日本は外国人と共生する準備などできていない。ここで示したように、司法制度は全く準備ができていない。またこのクルド人のように日本人の常識外の行動をする人たちと、日本で一緒に住むことは無理であろう。

そして、この犯罪者になんらかの罰を加えて欲しいと願う。このままこのクルド人は不起訴になり、日本に居続けるのだろうか。また被害者の私は、その犯罪者を警戒して過ごさなければならないのだろうか。明らかにおかしい。

石井孝明
経済記者 with ENERGY運営
ツイッター:@ishiitakaaki
メール:ishii.takaaki1@gmail.com

ご支援のお願い

25 件のコメント

  1. ばとめんばー より:

    このところ、市議会県議会国会、
    政治家の動きがまるで見当たらないように感じています、ここ数日なんですが。

  2. Oicha より:

    選挙が近い衆議院議員のみなさん
    票集めであろうとなんでも良いので、川口市民の安全に寄与する働きを!!

  3. 日本国クルド自治区 より:

    警察ってなんでこんなに外国人に弱腰なの?
    外国語、外人だー
    めんどくさい〜
    ってだけ?

  4. 新しい戦前 より:

    政治が変わらないと警察行政も変わらない。
    しょせん役人の立ち位置や実行力ってそんなもの。
    無党派層が多数で投票率が上がらない時代が続きましたが
    ようやく日本人としての民意を選挙によって政治に反映しなければならない時代がやってきました。

  5. 韓国は 夜郎自大の 超大国 より:

    この件で警察がきちんと対応しないなら 石井さんは法務省の人権擁護局に救済を申し立てるべきだと思います
    従来の石井さんの報道姿勢に問題はなかったし多くの人々に知らしめる機会とも思うので 公聴会など有れば証言もしてほしい

    外国人の日本での反社会的行為に関し 国民の警戒心や拒絶反応を高めない様に「外国人への偏見や差別を煽るもの」などと毎回圧力をかけ周知をさせまいとする勢力は「石井(さん)が従来クルド人を挑発してきた結果だ」などと強弁しそうだし警察が及び腰なのはそうした人権問題化する連中の反発を懸念してかもしれませんが 犯罪者の側を擁護し被害者を守らないなら日本は法治国家ではなくなります

  6. B.C より:

    私達は資金協力しましょう!身の安全を確保してください!

  7. mm より:

    被害届を出してこんな扱いとは。
    訴訟とかされます?

  8. プルプル より:

    10年くらい前の話だが、県警に居る友人が、『ノルマを上げるには、素人に限る(痴漢などの軽犯罪)』、『凶悪犯やヤクザはなかなか自白しないから手間がかかって大変』、『素人はすぐに自白するから仕事が早く片付く』といっていました。
    結局、外国人犯罪者はヤクザ以上に面倒くさいから、不起訴や処分保留になるのでしょう。

  9. 日本人の当然の権利を守る より:

    石井さん、私は貴方の活動に共感し、応援しております。
    今回国民を守るべき立場である警察組織の不手際は、非常に目に余ります。
    場合によっては埼玉県警の監察室への通報も視野に入れられた方が良いかと思われます。

  10. 害虫駆除 より:

    事態がこれほどまでであれば、早晩自警団を作らざるを得ないと思えます。技術的なことは元自衛官らから協力を得られるものとかと。

  11. 匿名 より:

    外国人に対して甘くなる原因は何なのでしょうか?
    点数稼ぎにならないから?お上の意向だから?

  12. 害虫駆除 より:

    トルコでテロがあったようです。まだクルドが犯人か分かりませんが。我国内に自治区を作ろうと画策しているとのことですから一刻も早く駆除すべきかと。https://news.yahoo.co.jp/articles/f3316dfdd57320ef6239f69432431788506cd2cc

  13. 害人天国 より:

    警察はソマリをしばらく放置してそれが世界に拡散されているのを知ってんのか?そのおかげで今後予想される事はなんも考えてないんだろう。日本の警察は外人に対応が甘いからある程度の犯罪は見逃してくれるとお墨付きを与えてしまったんだそれも全世界に向けてなw今日本は世界中から旅行客が押し寄せる観光国No.1その注目度は想像を絶する、狂土人の件も大抵の外人は警察をナメてるよ、ましてギャング含め犯罪組織はなおさらだ。現場の警官は今後何人か犠牲者が出る事だろう。警察までお花畑の日本は犯罪天国だろ、自分らで蒔いたタネだから頑張ってなw

  14. 害虫駆除 より:

    やはりクルドの犯行でした。https://www.aljazeera.com/news/liveblog/2023/10/1/turkey-explosion-news-live-police-officers-struck-by-ankara-suicide-bomb

  15. みみ より:

    ・クラウドファンディングなどで資金を集めボディガードを雇う
    ・探偵も雇う
    ・生活も取材も数人で行動する
    ・場合によっては一時的に安全な場所に避難
    ・英語で海外に発信していく
    ・国際機関に訴える
    ・日本でも訴訟を起こす

    身の安全を確保しつつ、国内はもちろん、更に海外に向けて訴えた方が良いと思います

  16. らっきょう より:

    西川口で既に中国人が押し寄せゴミ出しや管理についてのルールが崩壊している現状だから、クルド人問題ももっと酷くなるだろうと想像に難くない。
    石井さんの発信が多くの日本人の目に触れる事で、沖縄の中国領海侵犯と同様の危機感を持ってもらいたい。
    ここ最近は逮捕した外国人を相次いで不起訴にしている検察にも特定勢力が侵食しているのではと危惧しています。
    石井さんは身の安全を第一に考えて発信してください!

  17. メタキャット より:

    正直カンパでボディーガードを雇うなどは、一時凌ぎにすぎず、問題なのは、警察の対応能力不足だ。警察も検察も裁判所も含め、こういう事実を政府に突きつけないといけない。
    政府は何も考えてない。外国人をやたら持ち上げて共生がーとか言ってる連中も無責任だが、声だけは大きい。だから、こちらも大きな声で政府に問い続けないと行けない。

  18. はゆは より:

    サポートさせて頂きます。頑張りましょう!

  19. ぴよたん より:

    昨今のトルコの事件もあるのでとても心配です。
    ご自身の身の安全を守る事を最優先で、ご無事を祈りつつ応援しています。
    現在議員の方は水面下では超党派で動いているそうですが、
    住民同士でも更なる被害状況などの細かな共有は必要になってきそうですね。
    職場の方々への安全も含めて騒音や暴走車両や自転車に困っている方に
    石井さんのブログを紹介し被害等の情報共有を細かく行うように動いている所です。
    これからも石井さんの活動を応援しています!

  20. たまごごはん より:

    金額少ないですがサポートさせて頂きます。
    こんなことはおかしい、あってはならない。

  21. より:

    不良外人の理想郷のような現状の移民受け入れ体制を見ると
    しきりに「国民の安心安全」を強調し移民政策を推進し舵を切った
    菅元首相に憤りを覚える。菅氏のエネルギー政策についても同様に感じられる。

  22. ダンシングツル より:

    微力ながら応援します!

  23. Kouchi Kazuo より:

    石井孝明さん 移民問題特にクルド人問題を世間に周知させる活動をされていることを
    大変に敬意を持って見守っています、有り難うございます。
    少ないですが送金しました。

  24. たっちょ より:

    クルド人は医療センター、協同病院でよく見かけます。中学生ぐらいのクルド人が通訳で付き添うのも見かけます。人道的に申し上げにくい事ですが、支払いとかはどうなっているんでしょうか?実費?国保?

  25. 吉田満彦 より:

    武南病院はクルド人の救急受け入れ不可とのことです。少し前に軽症のクルド人が救急搬送された際に、検査の必要もないのに検査しろと暴れたためのようです。
    川口市立医療センターも不可だと思うので、市内の救急受け入れ病院はそのうち無くなるでしょうね。まぁ保険証も誰か一人の使い回しなので病院側としては来てほしくないからいいんですが。

コメントを残す

YouTube

石井孝明の運営サイト

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

最近のコメント

過去の記事